【AKB48】心ないネットの中傷に負けず被災地支援継続
1: 47の素敵な(大阪府)@\(^o^)/ 2015/03/11(水) 14:10:34.54 ID:Oc9ivzuA0.net
AKB48グループは、東日本大震災の被災地復興支援活動「誰かのために」プロジェクトを継続することを表明した。
震災から4年となる11日には国内4グループの各劇場で「復興支援特別公演」に加え、東北3県2か所ずつ計6公演を行う。

 同グループは震災発生直後に同プロジェクトを発足。
義援金の寄付や通園・通学の送迎用車両など寄贈したほか、2011年5月の岩手県大槌町、
山田町を皮切りに宮城県七ヶ浜町、多賀城市など被災地を毎月1回(合計46回)訪れ、ミニライブやイベントなどを行ってきた。
被災地の子供たちを中心に交流を続けているが、ネット上では“過激”な発言が散見される。

「支援活動当初からニュースとして伝えられるたびに『偽善だ』『被災地商法だ』『売名だ』といった言葉がネット上で飛び交う事態に。
命日を静かに過ごしたいと思う被災者がいるのは事実で、総監督の高橋みなみらメンバーも『このタイミングに被災地に来るのは申し訳ない気がする』と苦悩を明かしたこともあった。
ネット上の罵詈雑言を目の当たりにし、ショックのあまり号泣してしまったメンバーもいました」(テレビ局関係者)

 だが、高橋は秋元康総合プロデューサー(56)から「偽善者と思われても、何もやらないよりはいい」と言われ、気持ちが楽になったという。

 被災した親族がいる本紙記者は、宮城県石巻市などの復興訪問ライブに2度ほど足を運んだ。
ライブを訪れた子供たちは笑顔で、ライブ後のハイタッチをし、「ありがとう」と声をかける主婦、
「私も夢に向かって頑張ります」と語る女子学生、うれし泣きする小さな女の子の姿も目撃した。

「3月11日しか報道されず、毎月1回の訪問活動は伝えられないこともある。ただ、継続して支援し続けることは簡単ではない。
気仙沼で被災した(お笑いコンビ)サンドウィッチマンは『いろんな場所に行くけど、だいたい先にAKBが行ってる』と驚きながら、
『ありがとう』と感謝している」と前出の関係者は話している。

http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/376015/

続きを読む